スポンサーリンク

犬の首輪について

犬の首輪はさまざまなタイプが存在します。犬種や性格、生活環境によって適正なタイプを選びましょう。

アイテムメリットデメリット
ナイロン製の首輪軽量で手入れが簡単。耐久性が低い。
革製の首輪耐久性が高く、高級感がある。重量があり、手入れが難しい。
チェーン製の首輪最も耐久性が高い。重量があり、手入れが難しい。
ハーフチョークカラー犬の行動をコントロールしやすい。首に負担がかかりやすい。力の加減が難しい。
フルチョークカラーハーフチョークカラーよりも首に負担がかかりにくい。犬の行動をコントロールしにくい。技術が必要。
ハーネス首に負担がかかりにくい。装着が難しい。
マズルハーネス噛みつきを防ぐことができる。犬の行動を制限してしまう。
エリザベスカラー怪我や病気の治療のために使用される。犬の視界を遮ってしまう。

やむを得ない時以外は、メリット/デメリットを考えて、最適なものを選ぶことが大切です。
この首輪は一つづつ詳しく記事を上げて行きたいです。

タイトルとURLをコピーしました