スポンサーリンク

犬の手作り食 我が家の場合。

とんぼ

 ワンコご飯の手作り食は、市販のドッグフードに比べて、栄養バランスが良く、アレルギーの心配もありません。また、犬の好みに合わせて食材や調理方法を変えることができるので、愛犬の健康を維持し、食欲を増進させることができます。

犬の手作り食を作る際には、以下の点に注意しましょう。

  • 犬の年齢、体重、活動量に合わせて、栄養バランスの良い食事を作ること。
  • 犬が食べられる食材を選ぶこと。
  • 食材をよく洗って、調理すること。
  • 食器を清潔に保つこと。

 さて、我が家の場合を書いていきます。北斗の一日の食事案内。
朝夕のごはん、おやつプレート2種、スープなどを手作りで食べています。 

ごはんの内容

 ごはんは、昆布/煮干し/干しシイタケなどでスープを作って、根野菜/葉野菜/穀類などを煮込みます。野菜は、消化しやすくする為に、みじん切りにします。さつまいもは蒸かしてサイコロ(小)位にカットします。 玄米は、普通に炊きます。(例 人参・かぼちゃ・ごぼう・小松菜・さつまいも・玄米・白身魚 など)

おやつの内容

 おやつは・・人間がやりたいだけなんですけど、ごはんの補助的に作っています。
鶏むね肉を茹でる。卵と豆腐を混ぜて卵焼きにします。トマトはサイコロ状にカットします。
量は体重で決まります。北斗(10kg)の場合、15g鶏肉、15g卵、トマト1/8個が一回分です。

スープの内容

 水分たっぷりのごはんにしていますが、もう少し水分が欲しいので別にスープとしてあげています。鶏のゆで汁+ビタミンC+豆乳。 ヨーグルト+きな粉+水。 この2つです。

北斗(10kg)の平均的な食事量は、約1,000kcalです。ただし、犬の年齢、体重、活動量によって、必要なカロリーは異なります。例えば、子犬は成犬よりも多くのカロリーを必要とします。また、運動量が多い犬は、運動量が少ない犬よりも多くのカロリーを必要とします。

犬の手作り食を作る際には、犬の年齢、体重、活動量に合わせて、必要なカロリーを計算する必要があります。また、犬が食べられる食材を選ぶことも重要です。犬が食べられない食材を摂取すると、健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

 北斗の食事や保護犬の食事については、色々勉強しました。 只、旅行に出かけた時などはドックフードになります。 子犬の頃から手作りとドックフードどちらも食べれるようにしておくと、一緒に楽しく過ごせる時間が増えますね。

愛犬のための症状・目的別食事百科 [ 須崎 恭彦 ]

価格:1,650円
(2023/6/5 13:46時点)
感想(61件)

かんたん犬ごはん [ 須崎 恭彦 ]

価格:1,650円
(2023/6/5 13:48時点)
感想(3件)

電子レンジで簡単! 犬の健康ごはん 出汁を活用した、ワンコも飼い主も楽しい健康生活 [ 須崎恭彦 ]

価格:1,738円
(2023/6/5 13:50時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました