スポンサーリンク

犬の夏対策(暑さ対策)

まだ5月なのにこの暑さ!今年の夏はもっともっと暑くなりそうですね。人も大変ですが、犬の方がもっと大変です。
犬は人間、猫よりも暑さに弱いため、夏の暑さ対策は必須です。ここでは、犬の夏の暑さ対策をご紹介します。

  • 室内を涼しくする
    • エアコンや扇風機を使って、室内の温度を下げる
    • カーテンやブラインドで日差しを遮る
    • 水を撒いたり、氷を置いたりして、室内に湿度を上げる
  • 水分補給をこまめにする
    • 水を常に置いておく
    • 散歩の途中で水分補給をさせる
    • 氷を舐めさせたり、水に浸したタオルを噛ませたりする
  • 日中の散歩を避ける
    • 早朝や夕方など、気温が低い時間帯に散歩をする
    • 散歩の時間を短くする
  • 長時間の留守番は避ける
    • クーラーをつけた部屋に留守番させる
    • ペットシッターにお願いする
  • 熱中症の症状に注意する
    • 元気がなくなる
    • 呼吸が速くなる
    • よだれが出る
    • 吐き出す
    • けいれんする
    • 意識がなくなる
    • これらの症状が見られたら、すぐに動物病院へ行く

これらの対策をすることで、犬が夏を快適に過ごすことができます。

タイトルとURLをコピーしました