スポンサーリンク

犬のトイレ事情。 北斗(♂)の場合。

北斗

 北斗、シェルティー、14歳。数年前より、トイレは指定の場所で出来るのですが、おしっこのキレ(?)が悪くなってきていて、考えた末に晴れておしめ犬となっています。今日は、彼のおしめの紹介をします。

 中型犬の平均寿命は10〜13歳です。そのため、中型犬の2歳は人間の24歳、3歳は人間の28歳、4歳は人間の32歳、5歳は人間の36歳、ということになります。 北斗は、平均寿命は過ぎている72歳となります。 数年前よりトイレでおしっこをした後に、まだおしっこが出ているのに本犬は終わったように動いてしまい、その動線には水たまりが出来ていました。室内で!です。
 ちゃんとトイレの場所でおしっこをしているので、北斗は悪くない。ただ、キレが悪い。

北斗のおしめ。昼

 北斗のおしめは手作りです。材料はゴムバンドとクリップ。 市販のパッドを使用しています。

北斗のおしめ。夜

 夜用おしめは、頂き物のおしめバンドです。 昼と同様に市販のパッドを使用しています。

北斗のおしめを作る事が出来たのは、先代の影響です。先代マックス(シェルティー)は10歳を過ぎた頃より、膀胱にガンが出来てしまい2回の手術の末、膀胱全摘になってしまいおしっこが垂れ流し状態になってしまいました。 その時考えたのが、昼用のバンドです。 このバンドは別記事にもありました預かり犬にも使用できました。 市販のパッドは人用を使用しています。

 犬も人も快適に過ごす為には、日々色々工夫が必要になってきます。北斗は今からどんどんおじぃちゃん犬になっていくでしょう、何が起こるかそれも楽しみですね。 

タイトルとURLをコピーしました